その先へ。

使う人の立場で「こうだといいな」を先回りして考える。
その積み重ねがあってこそ、“今”がある。
そのことに感謝をし、“今、ここ”に全力投球する。

けれども、それだけでは満足しない。
その先には、もっと多くの人との出会いがあり、
さらに良いモノが求められていると思うから。

一歩前へ。さらにその先へ。

私たちがいつも見つめているもの、
それは、モノづくりの先にある“可能性”です。

西村ステンレス工業が選ばれる理由

企画力

ニーズの一歩先へ「想像以上」を提案する

「こんなステンレス製品が欲しい」というお客様のご要望を、営業社員がしっかりとお伺いし、図面・製作工程・お見積もりをお持ちいたします。その図面をもとに、お客様と綿密なお打ち合わせを行い、“ニーズの一歩先”を行くご提案をいたします。

高い品質を追求し、迅速に対応

「お客様のご要望はすべて応える」をモットーに、当社の設計部・製造部・生産管理部、そして協力会社とアイデアを出しながらご提案を行い、変更などが生じた場合も迅速に対応いたします。また、徹底してコストを管理し、短納期にもしっかりと対応するための社内努力も行っています。納める製品が良くなければ、私たちの存在意義はありません。できあがった製品がいちばんの営業マンだと思っています。目指しているのは、「想像以上の製品を作ること」。お客様からの「いいものができたね」というお褒めの言葉が、私たち営業部の何よりの活力です。

発想力

図面の一歩先へ要求の本質を見極める

設計部では、お客様のご要望を受けてご提案の図面を設計し、お打ち合わせを重ねた後に図面を決定します。この決定図に沿って展開、製造へと工程が進んでいきます。「もっと良い製品を作るには?」を常に考え、“図面の一歩先”を見つめ、設計に取り組んでいます。

美しく性能の高い製品を求めて

お客様のご要望に沿うことはもちろん、「さらに使いやすいもの」を熟慮したご提案を、図面の中に盛り込んでいます。見た目が美しくて、高性能、高品質な製品を実現するために、設計の隅々までブレのないように配慮しています。また、製造現場で活躍する熟練工の意見をしっかりと図面に反映させ、細かい部分まで詳しく、そしてわかりやすく描くように心がけ、短納期を目指しています。設計図面に沿って実際に製品ができあがることが、設計部の喜びです。さらに良い商品を求め、今後も一つ一つ、ノウハウを蓄積してまいります。

改革力

品質の一歩先へ効率性アップで上を目指す

生産管理部では、設計、製造、納品に至るまでの全体の流れを把握し、一つ一つの製品に関する見積金額、売上金額、利益、コスト、製造工程、納期などをチェックし、管理しています。こうした綿密な作業が、“利益の一歩先”にある確固とした地盤を築きます。

社内の意識改革を図る

「西村ブランド」として、業界トップクラスの製品を手掛けている当社ですが、それだけでは、お客様に本当に喜んでいただくことはできません。高品質に加え、効率性を追求してこそ、さらに上を目指す企業に成長できると考えています。そのための部署が生産管理部です。その仕事内容は、全体のスケジュール管理から細かい部品の管理までと、多岐にわたります。部材の品質は大丈夫か、工程は守られているか、見積金額と売上金額に違いはないか。そうした情報を社内に具体的に示すことで、社員全員の利益や経費に対する意識改革にもつながっています。

発信力

心遣いの一歩先へ風通しの良い社内環境を作る

総務部では、Plan(計画)・Do(実行)・Check(確認)・Action(改善)のサイクルを徹底し、女性ならではの目配り、気配り、心配りを忘れずに、各部署をしっかりとサポートできる風通しの良い環境づくりを行っています。目指しているのは“心遣いの一歩先”です。

「営業する総務」として活動

総務部では、総務、経理、労務、資材の仕入れも担当。他部署との連携を密に取りながら、Check(確認)を確実に行うよう努めています。大きな特徴は“営業する総務”として、来社されたお客様のおもてなしから対外的なお付き合いまで、積極的に活動していることです。社内的には、社内報の発行などを通して社員のモチベーションアップを図り、社員どうしの信頼関係を築くなどの潤滑油的な存在です。また、社員の健康管理も私たちの仕事。常に笑顔を絶やさず、良い情報を発信し、社員と家族のために力を注いでいきたいと思っています。

提案力

技術の一歩先へ製品に技術と心を込める

経験豊富な熟練工が揃っている製造部は、当社の要。製品をより確実に、また短納期で納品するために、ご提案段階での図面作成やお見積もり、工程作成にも製造部の意見を反映しています。さらに高品質な製品を求め、長年培ってきた経験と実績、そこから生まれるアイデアを武器に、“技術の一歩先”へと挑戦し続けています。

「展開」次第で製品が決まる

大事なのは、具体的な作業に入る前の「展開」。展開担当者は、加工・溶接・組み立てなどすべての製造工程を頭に入れ、必要な製造工程と部品、ムリやムダのない効率的な作業方法を熟考します。工場内では、曲げロボットをはじめとする各種機械を最大限活用し、各人が創意工夫をしながら製品の精度の向上を図り、作業効率のアップに努めています。

製品に込められる職人魂

製造部はいわば“モノづくりのプロ集団”。難易度の高い案件であるほど、その職人魂は活かされます。現状に満足することなく、「もっと良いもの」「お客様の想像以上のものを」との熱い思いで、日々取り組んでいます。一人前の職人になるには10年以上の年月が必要です。今後さらに技術のレベルを上げるべく、若い職人の育成にも力を注いでいます。

設備紹介

ステンレス加工に必要な「切断する」「曲げる」「溶接する」技術。それらすべてに対応できる設備を整備しています。精密な機械で加工を施した後、仕上げるのは、熟練した職人の「目」と「手」。培ってきた経験と技術が活かされ、機能的で美しい製品が完成します。

  • ベンディング加工ロボットASTROⅡ

    ベンディング加工ロボット
    ASTRO II

    ASTRO IIシリーズは、工程の自動化・インテリジェント化により現場の段取り作業を消滅し、生産性の大幅な向上を実現。

  • 自動倉庫MRS-10-1443

    自動倉庫
    MARS-10-1443

    材料を材質・大きさ・板厚に分けて収納、管理。主に1.0~3.0、SPCC1.0~3.2を在庫。

  • NCタレットパンチプレスVIPROS-357・VIPROS-Z358

    NCタレットパンチプレス
    VIPROS-357・VIPROS-Z358

    薄板用の打ち抜き加工機械。金型で丸穴または角穴をあけ、任意の形状に加工。

  • プレスブレーキ

    プレスブレーキ
    RG-80・RC-2.5・FBD1253F
    FB2004NT

    板を任意の角度で曲げる機械。直角、鋭角、鈍角、R曲げなどの加工が可能。

  • レーザー加工機

    レーザー加工機
    LC-2415αIIINT

    複雑で自在な加工が可能な開口・切断機。文字の加工、厚板の加工に適している。

  • テーブル式スポット溶接機

    テーブル式スポット溶接機
    TS-108i

    薄板に適している溶接機。一瞬で溶接できるため、工程時間の短縮が図れる。

2次元CAD・CAM CAD Mac 計7台
3次元CAD AP100 計1台
自動倉庫 MARS-10-1443 計1台
2Mシャーリング H-2060 計1台
4Mシャーリング M-4065 計1台
NCタレットパンチプレス VIPROS-357・VIPROS-Z358 計2台
レーザー加工機 LC-2415αIII NT 計2台
自動タップ CTS-600 計1台
プレスブレーキ RG-80・RC-2.5・FBD1253F・FB2004NTなど 計7台
アルゴン溶接機 AD-GP5・AD-NP5など 計15台
テーブル式スポット溶接機 TS-108i 計1台